高知県四万十旅 2019夏《高知城・桂浜編》

2019年8月7日
高知市に一泊して、翌日の午前中は高知城と桂浜へ。

お城の立地は、当然ながら敵の侵入を防ぐため登りにくい構造になっているため、メタボの自分にはキツかった!気温も30度以上あるせいかすっかり汗だくです。そして、頂上に登ったら突然のスコール!お城の中で止むのを待つことに・・・。

高知城ホームページ

開館時間:9:00~17:00 (最終入館16:30まで)
※ゴールデンウィークやよさこい祭期間中などは開館時間を延長することがあります。※高知公園は時間に関係なく入園できます。 休館日:12月26日 ~ 翌年1月 1日

城内は資料館になっており、歴史資料やお城の模型、2006年放送の大河ドラマ『巧名が辻』の衣装などの展示がありました。入口付近にあった、凍った冷たいおしぼりのサービスが気持ちよかった。

天守に登れば、高知市を一望できます。この日は、どんよりしていたので、海までは見えなかったですが、絶景です。

次に、海側の桂浜へ向かいました。

お土産やさんは、高知を代表する『坂本龍馬グッズ』で一杯です。

そして、有名な龍馬像にご対面。

海は、台風で少し荒れ気味だったので、下の浜辺には行かず、ここで終了! 次の宿泊地である、四万十市へ向かう時間になってしまった。《つづく》

Follow me!