古民家のある藤沢市の森林公園

江戸時代の古民家がある藤沢市の公園へ。
撮影なんかに使えるといいなと思い、下見がてら子供と遊びにいきました。
この旧小池邸は、1841(天保12年)に建てられた柄沢村の名主の家で、1983年にこの公園に移築されたということです。

ん? “柄沢村”って!

今の藤沢市柄沢という町名にもなっているので、自分の名前と繋がりがありそうな。(暇を見て調べてみようと思います。)

内部も公開されて上がることができます。

内装も落ち着きのある感じで、囲炉裏があります。

この縁側なんかいい感じですね。

裏には、薪置き場や井戸がありました。

公園内は、森や池など自然も豊富でリスもいるらしいです。
遊具もあって子供と一緒に遊ぶにはいい場所でした。

子供目線で発見!ベンチの下にカマキリが!

故郷の北海道レベルではないけど、雪虫もちらほらと出てきてました。

藤沢市森林公園
藤沢市川名字新林411番1

Follow me!

次の記事

2018 HAPPY NEW YEAR