あらためて梅を眺めたら・・・


近所の神社の境内で梅が咲いていた。よく見てみると一つの枝から白とピンクの花が!よく梅の絵柄を作成する時に紅白の梅を書くのですが、本当に同じ枝から咲くのかと少し疑問になっていました。今回、あらためて梅を見たことで気付くことができました。

後から調べてみると、“接ぎ木”をすることで混色の梅の木にできるとのこと。ということで、これからは紅白梅を気兼ねなく描けるようになりました。

こちらは、杏子らしいです。

自宅のある藤沢市周辺も梅が咲き始めているので、あちこちの公園を歩き回り梅撮影をしていたら、かわいいリスに遭遇!

このリスを調べてみると、特定外来種のタイワンリスということで少し複雑な心境になった・・・

Follow me!

前の記事

江ノ島シーキャンドル

次の記事

2019クリエイターEXPO出展